期間従業員の求人の特徴について

期間従業員の求人の特徴として、広く門戸が開かれていることが挙げられます。



と言うのも、学歴や職歴は特に問われることがないために、誰でも応募できるからです。

もちろん未経験者であっても研修を受けることで、作業に取り掛かることができます。


ただしどの工場のどんな作業に配属されるのかは分かりません。部署によっては夜勤があるところもありますし、残業が多いところもあります。


逆に日勤のみでほとんど残業が無いような部署もあるわけです。もちろん残業代はしっかりと支払われますし、時給もかなり高めに支払われるのが特徴となります。期間従業員は契約社員なので、契約期間が来れば終了となります。

けれども契約を更新することができれば、最長で3年間は勤めることが可能です。


さらに更新毎に時給は増えるので、収入はさらに増えます。


また求人情報にも記載されますが、基本的に寮生活となるので生活費もかなり抑えることが可能です。

安心できるnanapi情報選びを親身になってアドバイスいたします。

また、経験を積むことによって正社員への登用も用意されています。採用される人数は少ないものですが、試験に合格することで安定した収入を得られるようになるわけです。このように待遇面ではかなり優遇される期間従業員ですが、求人募集が常時行われるのは定着率が低いことが原因となります。単純作業が性に合わないと考える人がいるためですが、逆にこの単純作業を繰り返すことで忍耐力や創意工夫をする習慣を身につける人も大勢いるのも特徴です。